鮎のうるか、鰻のきも煮など、清流の珍味は鮮度が決め手。
これぞ川魚料理の醍醐味です。大自然が育んだ清流の恵みを、心ゆくまでご堪能ください。


Oil Sweet Fish(鮎のオイル煮)

当店の早月あゆに3種の香草・ニンニク・赤唐辛子・黒胡椒を加え、オリーブオイルで5〜6時間煮ております。

864円

うなぎ山椒煮

一度白焼きした鰻を大鍋に移し、山椒の実の佃煮を入れて煮上げました。お茶漬けにもお勧めです。

1,850円

きも煮(うなぎ)

活鰻のみを扱う林屋だからこそ提供できるプリプリのきも煮。一度ゆでてからじっくり煮るので、きも特有の苦味はありません。

1,080円

鮎うるか

鮎のわたを手間暇かけて熟成させた通好みの味。お酒の肴におすすめです。

1,080円より

うな兵衛(ノンオイル)

鰻の骨を焼き油で軽く揚げたひと品。子どもから大人まで万人に好まれる珍味です。

324円より

天然干し鮎

晩秋に川を下る落ち鮎の中でも、天然の雄のみを使用。炭火でじっくりと焼き、5〜7尾をワラで編んで天日で干した後、寒風にさらしました。表面をあぶれば酒の肴に最適。また、蕎麦や雑煮のダシ、昆布巻きなど幅広くご利用いただけます。

1,080円

11月下旬より販売